01 | 2018/02 | 03
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
訪問者

プロフィール

tibikarinn

Author:tibikarinn
山形の田舎暮らしです!
二人の息子は 巣立ち
今は柴犬花梨とチチ ハハ 。
柴犬花梨を中心とした日常を綴っていけたらと思っています。
コメント大歓迎です!

花梨平成20年10月28日生まれ
   山形県米沢市の犬舎で生まれました。

当 サイトはリンク フリーです。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

にほんブログ村 犬ブログ 赤柴犬へ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

青空が広がります!

2018.02.20 22:59|ペット
気持ちが良いほど晴れ渡りました、
20180220222938966.jpg
空気が澄んでいるのでしょう、
20180220223025718.jpg
遠くの山並みが 白く輝いています、
20180220223151020.jpg
こんなに晴れましたので道路の雪は消え
道路わきの雪の壁だけが残っています、
20180220223329024.jpg
花梨、何か見つけたのかな?
20180220223352649.jpg
真っ白な雪の中の柴犬
なんか、絵になってませんか~(笑い)
  (親バカです)
20180220223500153.jpg
調子に乗って写真撮りまくってたら
いい加減にしてよ~と
20180220223602702.jpg
雪の中から出てきてしまいました Σ(´Д`*)

雪融けが 早くなってきています
こんな風景が見られるのも 今年もあとわずかでしょう!
スポンサーサイト

感動をありがとう!

2018.02.17 23:22|ペット
今日のオリンピック フィギュアスケートの 羽生君と宇野君の演技  昨日に続き素晴らしい物でした
日中は ほとんどテレビは見ないハハですが
平昌オリンピックが始まってからは家でも 実家でもテレビは点けっぱなし、
夜は日本が出ている競技があれば
チチと深夜までテレビ応援です!
そして 昨日に続き 今日の素晴らしい演技に感動、
羽生君の金、宇野君銀 の二人におめでとう 拍手喝さいですね。
つい、二人の姿に ハハ 貰い泣きでした。

そんなオリンピックを見ながら 外を眺めれば花梨地方の雪は 荒れ模様 吹雪です。
20180217214809328.jpg
その吹雪の合間に 散歩に出掛けました、
皆さん考えることは同じようで
20180217214935713.jpg
一斉に散歩が始まったように
次々と花梨のお友達が外に飛び出してきます、
20180217215126515.jpg
花梨は最初は歩くの嫌だな~みたいにノロノロ、ウロウロ・・・・・
余りにもゆっくりなもので
20180217215327285.jpg
こんな事に~
でも  花梨はまんざらでもない様子
20180217215458550.jpg
風が強くて 時折前が見えないような地吹雪
昨日は家の中の陽だまりで日向ぼっこしながら
      お昼寝してた花梨
そんなに暖かかったんだけど
   この ころころ変わる天気には参ってしまいますね ( ̄^ ̄)ゞ

20180217215557127.jpg
またまた 花梨 こんなところにはまって・・・・
なんで 自分が埋まってしまうようなところに行きたがるのでしょうね、
20180217215653976.jpg
もがきながらも  やっと前に進んで行くような状態(笑い)
20180217215759465.jpg
でもそれが 面白くて 雪の中に入って行くのかな~
20180217215855691.jpg
あれ、珍しく カメラ目線、
それとも 早く帰ろうよ~なのかも、
20180217220000786.jpg
   帰ろうか~と言ったら
             スタスタと歩きはじめました(笑い)
こんな 埋もれるような雪は何時まで続くのでしょうかね、
ちょっと長い 散歩になったから ハハの身体は芯まで冷えた感じですヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3


春の彩りに見えますか?

2018.02.11 21:49|ペット
外には まだ もっさりと雪があるのですが
20180211205219637.jpg
我が家の窓辺には
春の色が 並んでしまいました、
20180211205428656.jpg
今年は最低気温が驚くほど低くて
その分 家の中が 暖かく感じられるのは ハハだけかな?
20180211205755099.jpg


今年はチチの花は 期待できないと思っていましたが
蕾が 少ないけれど
ボチボチ 咲き始めて来ました、
20180211205700974.jpg
部屋の中に
明るい彩りがあると 気分がほぐれますよね、
20180211205605094.jpg
今年もやっと咲いてくれたね、とつい言葉を掛けてしまいます、
20180211205501157.jpg
雪国では長~い冬の間
   春を迎えたような色彩が 部屋の中に現れると 
間もなく暖かい春が訪れるんだと ホッとしたような気分になるんですよね。

でも、チチの花は今年はほんとに期待できなかったんだけど
忘れずに咲いてくれたんですよ(笑い)

その春のような部屋の外は
20180211205843257.jpg
雪が たっぷり、
堤防の河川敷は まるで墨絵の世界
20180211205921006.jpg
なんてノンビリ 散歩していたら
降ってきてしまいました、
予報通り、風が強く 細かい雪がアッと言う間です。
20180211210000963.jpg
一瞬の間に雪が 道路を白くしてしまいました、
20180211210046149.jpg
可愛い 花梨の足跡が白くなった道路に スタンプのように
自宅まで続いていきました。




花梨の朝散歩

2018.02.10 23:59|ペット
久しぶりの 更新です。
20180210113506151.jpg
朝焼けの風景です、
母の状態が悪くなり アッと言う間に一か月が過ぎようとしています、
20180210113539382.jpg
ここの所春の陽気のような天気が続き(でも気温が低めです)
あんなに最悪の状態だった母も その陽ざしに誘われてでも居るかのように
小康状態を保っています、
私達 兄妹も少しは心にゆとりを持てるようになりました。
このまま春までと つい思ってしまうのですが・・・・

今朝 チチも休みなので朝はゆっくりのはずが
花梨から起こされてしまいました、
チチが寝ているのでハハを起こしたようで 仕方なく散歩に
朝焼けを眺めながらの散歩
暫らくしたらチチも散歩に合流
20180210113654714.jpg
おとうちゃんも来た~でテンションがの花梨
冷え込みでカチカチの雪の上を父と一緒に探検中!
20180210113757805.jpg
おとうちゃんが一緒だと いろんな事をして遊んでくれるのが嬉しい花梨
ハハにはそんな事してあげられないものねΣ(゚д゚|||)
20180210113917973.jpg
   おかあちゃん こっちにお出でよ~みたいなんですけどね!

20180210114011983.jpg
朝から 嬉しくてしょうがないような花梨
20180210114141281.jpg
今朝はそんなに厳しい冷え込みでもなかったし
20180210114230492.jpg
花梨の嬉しそうな表情を見ていると
こっちまで 目じりが弛んでしまいますね(苦笑)
20180210114344474.jpg
     おとうちゃん、ここから動けないよ~

20180210114426550.jpg
     おっととと、やっと下りたよ~

20180210114521149.jpg
今度は何処に行くの~
      おとうちゃんと一緒だと楽しいよ~       20180210114602474.jpg
                     20180210114646168.jpg

この所、花梨に留守番ばかりさせていることは 気になってはいたのですが
夕方散歩も 短時間コースなんてことも多くて
時々 散歩から帰ると 車の前に座り込み   おでかけしようよ!催促します、
多分、朝 ハハが出掛けるのを 寂しい想いで眺めているのでしょう。
20180210114752811.jpg
今度はボール遊びです、
自宅に戻る途中
20180210114839795.jpg
ボールを追いかけながらです、 
                          20180210114918134.jpg

20180210114956226.jpg
家の前は 未だに凄い雪!
今年の雪は とんでもない所にまで凄い積雪となってしまいましたね、
花梨 地方の雪は もう春の雪のような
湿気を含んだ雪となっています、春が近づいているんですね、
でも
来週からまた 低気圧 大雪の予報となっています、
  皆様の所も充分 お気を付けて下さい。




母の穏やかな時間

2018.02.01 23:43|介護
昨日、今日と 青空が広がり 暖かいと感じる日でした、
20180201222314742.jpg
でも、気温は氷点下みたいです。

正月が終わり またいつもの生活が始まったばかりの時に
母の容態が急変、この半月、何度 もうだめかと思ったことか
もう、94歳の母に もっと頑張れ!とは 今まで頑張ってきた母には
余りにも酷な言葉のようにも思えるし・・・・・・
20180201222638023.jpg
この2週間は兄、姉が 泊り
夜の面倒を看てくれています。

今まで老夫婦の二人暮らし
私達が 代わりばんこに実家に通っても 行き届かないことも多く、
何より、私達が 自分の生活優先でしたので・・・・
なにしろ 頑固爺様は 自分の思った様にしたい性分
少しずつ私逢の足も遠のきます。
20180201222103252.jpg
母は 長年その爺様に振り回されてきたんですよ、
その爺様もこの冬は その勢いもなくなり 老いが目立つようになってます、
婆の事は俺が面倒みる!とあんなに豪語 していた父ですが
もう以前ような 動きは出来なく 今年は畑仕事は無理でしょう、
そんな体の不調の時に、 母の急変で一時はパニック状態に
そんな事があり 姉が泊ってくれたのですが
私達も その時は もう最後かと子供達には連絡したりと・・・・・
20180201222543652.jpg
今は 一進一退の状態ですが
今週は晴れ間が続き 気分も良いのでしょう、
火曜日には 仙台の長男が 来てくれ
もう声を出すことも無いかと思っていたのに
  誰か解るか~と尋ねると 嬉しそうに○○だ~と その後 一言二言 の会話
ケアに入っていた訪問看護婦さんも 驚いていました、
孫さんが来たのが余程嬉しかったんだね、と
その後は 少し良い方向に向いています、
兄も 朝の除雪作業のこともあり 泊まっているのですが
それが 母にとって 一番うれしい事のようです、
考えてみれば 本当の親子だけの時間なんて今まで持てなかったように思うんですよね
皆忙しくしている者達で、
母にとっては いくつになっても 可愛い子供達ですもの
兄が 夜 戻ってきた時など 早くご飯食べろ~と
自分の事より子供の事 そして昔話を楽しんでいるとか
もうほとんど会話などならない状態ですが
私達の話を聞きながらニコニコしているのを見ていると
何で もっと早くに そんな時間を持ってあげられなかったのかと思ってしまうんですよね、
20180201222401456.jpg
母にとっては 本当にかけがえのない穏やかな時間が流れている様に思えます、
この時間が 少しでも長く続いてほしいと思ってしまいます。