10 | 2017/11 | 12
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
訪問者

プロフィール

tibikarinn

Author:tibikarinn
山形の田舎暮らしです!
二人の息子は 巣立ち
今は柴犬花梨とチチ ハハ 。
柴犬花梨を中心とした日常を綴っていけたらと思っています。
コメント大歓迎です!

花梨平成20年10月28日生まれ
   山形県米沢市の犬舎で生まれました。

当 サイトはリンク フリーです。 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

フリーエリア

にほんブログ村 犬ブログ 赤柴犬へ

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

いよいよ 冬本番です!

2017.11.19 22:38|日記
今朝の風景
今年初の雪景色となりました!
[広告] VPS

冬の準備 が出来ていなかった花梨家
今朝早くから
チチがタイヤ交換と家の周りの雪囲いです!
[広告] VPS

根雪にはならないでしょうけど 明日の朝は道路にも積もっているかもとの事でした、
明日は ハハも出掛ける用事があり
雪道を走るのかと思うとなんか気が重くなります

さて、花梨の毛
やっと冬毛らしくなりつつあるのですが まだまだスケスケ
20171119210506994.jpg
腹の地肌が見えて毛もまだつんつん状態
20171119210441197.jpg
これじゃ 雪の中の散歩が 可哀想なのではと思う 過保護ハハです、
そんな事 チチに言うと 犬は普通 外なんだよ!と笑われてしまいましたo(`ω´ )o
        20171119221527579.jpg


花梨の2重顎、襟巻もすっきり状態
20171119210029768.jpg
                    20171119205859509.jpg
早く 冬に準備して モクモクにならないと 雪遊び させるのが可哀想なと 益々思ってしまいますよ~

昨日は 山を駆け回ってきた花梨
今日は寒かった事もあるんでしょうが
もう散歩終了後の朝から もうぐっすり状態
20171119210141705.jpg
最初は 鼻と顔を足で隠して 可愛い姿で寝んね
次に見た時は
20171119210229161.jpg
足を折り曲げて・・・・
    で。
最後には
20171119210304503.jpg
こんなリラックスして
のびのびと
20171119210330746.jpg
   寝ている 姿でした、可愛いよ~花梨ちゃん(完全な親ばかですね(笑い))



ここの所 ブログ放置状態で、皆様の所にもほとんどお邪魔できていない状態でした、
 明日で 一番大変だと思っていた用事も
一段落 します。、まずはそれが終わらないうちは
気になって 落ち着かなかったんです。
明日からは またのんびりと更新していきますのでよろしくお願いします。


スポンサーサイト

秋の終わりに

2017.11.18 23:19|ペット
最近
寒くはなっていたけど
20171118213012205.jpg
まあまあの天気が続いていた花梨地方でしたが
20171118213051989.jpg
急に気温が下がり 昨日は周りの山々が白くなっていました、
20171118213156178.jpg

20171118213519209.jpg
明日は本格的な雪になりそうです、
まだ 冬タイヤに交換もしていないハハ
家の雪囲いもまだなんですよ 大丈夫なんでしょうかね
  などと言いながら 今日は
花梨の今年最後となるでしょう
自然ドックランです!
20171118213611727.jpg
久しぶりに花梨の全力で走る姿を見ました!
ここの所 そんな姿を見せたことがなかったんです!
走らせても 車の前を邪魔するような のたのたの走り(苦笑)
20171118213722817.jpg
今日は 今年 山の放置している土地に栗の木を何本か植えたのですが
冬場に シカに枝を食われてしまうため
それを囲うために行って来たんですが
20171118213904524.jpg
花梨 私達が作業を始めると退屈して座り込みしてしまうので
今回は持参です(笑い)
嬉しそうに遊んでいたのですが
20171118214031732.jpg
ボールを土手の下に落としてしまい 座り込み ボールをじっと見てるんです、
そんな事していても取れないだろうと ハハ笑ってしまったら
20171118213957732.jpg
今度は 一生懸命 チチの方を見て
         チチに助けてもらおうとしていたみたいです(笑い)

最近 ビビり気味な花梨です、
何か物音でも聞こえたのでしょうか
耳を三角に立ち上げて
20171118214112977.jpg
警戒しているんです、
もう山の中は 誰も入って来ないとでも思っているでしょうから
獣たちが 駆け回って居たのかもですね(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)

最後に先日 拾ってきていた 銀杏を洗って来ました、
こちらの自宅ですると臭いだろうとチチが言うもので山でしてきたのですが
そんなでもなかったんですよ~
20171118214159344.jpg
乾かす時の匂いがきついのかな

もう秋も終わり 寒い冬が始まります、
こちらでは 何となく冬って 暗~いイメージなんですよ
じっと 寒さに耐え 暖かい春を辛抱強く待つ って!

今年の雪の量はどんなだろう・・・・・・・・・・w( ̄o ̄)w


原発事故のその後の福島

2017.11.16 15:35|日記
前回の続きです!
何で私がこんなに福島に感心(被災地の方にこの言葉は失礼ですね)が
あるかと言うと
長男が福島の大学で学び4年間過ごした地、
その間 何度も福島を訪れ自然の美しい所が数多くある事を知りました。
大学を卒業後 仙台に勤務 その間 東日本大震災を経験
震災1年目の3月に福島相馬に転勤
その引っ越しなどの為に相馬を訪れて
沿岸部の津波の跡 人が戻って来ない町の中
公園には私達には見慣れない 放射線の線時計が設置されていました。
その後 息子から聞く 福島相馬、帰還困難区域となった所や南相馬の話を聞くたびに
何でこんなことになってしまったんだろう、
これから先の福島は・・・・・

震災で直接被害が無かった山形でも
スーパーで物が無くなり ガソリンが無くなり大変な思いもしました、
そして原発事故
隣県の山形にも大勢の福島の方が避難していました、
いつ帰れるかもわからない そんな避難でしたよね。
一緒に暮らしていたペットや家畜たちは・・・・
今回の視察ではお目にかかれませんでしたが
昨年の視察では 野生化した牛や イノブタ(イノシシと掛け合わされた野生化した豚)が出て来ていたとの話です。
20171116125639230.jpg
1回目の視察の時に確か飯館村の方のお話だったように思うのですが
原発で避難してきた方達が大勢やってきたので
まだ電気も点かない時に
自分達の家から持ち寄ったもので婦人会の方達が炊き出しをしたそうです、
その事は当たり前の事としてやっていたのですが
その後放射能汚染は飯館村にも襲っていたことが解り
汚染されたものを食べさせられたと言われたとの事
又 自分達も避難しなくてならなくなり 家畜 乳牛の事をどうしたらよいかと・・・・

福島の方々には口に出せないいろんな思い、苦労があったでしょう、
それを私達はただ聞き流し
汚染されたものは食べられない、福島の物はダメと言っていたのではないでしょうか
20171116144609614.jpg

20171116144632963.jpg
今回 この視察を企画してくれた山形生協は震災当初から
福島を支えたいと言う思いから
子供達を
山形に呼んで数日過ごして貰ったり
20171114155143386.jpg
して交流をしてきました、これは全国に広まっています、
でもこれは国がもっと支援することではないのでしょうかと思うんですけど
自分達が悪い事をしているのではないのに
追われるように 転々と引越しを繰り返し
自分の故郷に帰れない人達がいることを忘れないでほしいのです
福島から来たとは口に出せないと言っていた方がいました、
20171116132240682.jpg

20171116132314731.jpg
道路沿いに点在する荒れた庭と住宅
20171116132537224.jpg
津波で周りは何もなくなり
ポツンと取り残されたような住宅
20171116151049175.jpg

20171116151156430.jpg



今回この企画に参加してバスの中から見る風景は
この地区の人達には何時もの日常なんでしょうね、

最後に
新しく出来た南相馬鹿島のサービスエリアに立ち寄っての昼食でしたが
20171116150907825.jpg

20171116150943727.jpg
相馬馬追いの武者人形
壁に掲げられている
この写真が何とも言えずに輝いていたんです。

昨年 この企画は生協の一般会員に公募と言う形で参加者を募ったのですが
すぐに一杯になったとの事でした、
それだけ関心の深さが感じられます。
今年は一回目と同じ役員だけの参加でした。

長々と 偉そうなことを書いてしまいましたが
今の福島、原発事故の後の現在を少しでも知って貰えたらと思っています。
      お付き合いありがとうございました。


2回目の福島視察  

2017.11.12 22:17|日記
福島、原発事故のその後です、
興味の無い方はスルーしてください。

先週の8日の日に山形生協での福島の現状を知ってもらいたいと 3回目の福島視察があり
参加させてもらいました、ハハは昨年は欠席、今年は初回で目にした地域が
どのように復興が進んでいるのか、
無人化していた町は今は・・・・
そんな気持ちで参加したんですが
途中からバスに乗り込み説明してくれた福島生協の方のお話は
20171114155114070.jpg
原発事故、放射の汚染と向き合ってきた そしていまだに続いている
帰宅困難地区、と・・・・・
20171114141643959.jpg
福島の原発で 避難している方達への冷たい目
子供達へのいじめ 
 なんで 自分達が使っていない電力の為にこんなに苦しまなくてはいけないのかと
福島の電力は 東北電力なんですよ!感心の無い方はその事も知らないそうです。
いたるところに、
20171114161753886.jpg

20171114161906078.jpg
そんな言葉が掲げられています。


第一回の視察に参加した時の
福島視察
第一原発

そして今回の第一原発
周りのかさ上げ工事が進んでいました、
震災の時の津波の高さよりも 高くなっているとの事で
20171114163405177.jpg
これが東北の沿岸部 ぜんぶになるそうで 今までのように 家の前に海がある 風景は望めなくなるだろうとの事でした。
20171114142256362.jpg

原発事故の為 津波の跡 がそのままにされてしまっていた前回の写真です、
富岡駅前の周辺
福島視察
駅の向こう側の沿岸側には凄い量の黒い袋が
福島視察
余りにも無残な有様に、原発事故がなければ 元の生活に戻ろうと 頑張ることも出来たでしょうに
福島視察
何処にその怒りをぶつけていいのかと思う程でしたが
福島視察

今回 再び訪れ
20171114143411793.jpg
新しい駅舎
20171114143543727.jpg
前回訪れた時の 荒れた風景は無く
綺麗に整備され
周りの風景も 整備されておりましたが
戻って来てる方は少ないそうです!
20171114165817414.jpg
7年近く立てば それなりの生活基盤も出来ている頃
中々 戻るには 判断の難しさなんでしょうね。
20171114170056600.jpg

20171114170205149.jpg

20171114210350232.jpg
富岡駅の壁に
桜並木で有名な世の森公園の桜並木
20171114210600043.jpg
が掛けられていたんです、
何事もなければ今もこの場所でお花見を楽しんでいたでしょうに
20171114212149517.jpg
バスの中からの見学です、
この先は立ち入り禁止 帰還困難区域だそうです、
そして
20171114210428019.jpg
この道路を挟んで
帰還困難区域と反対側は居住制限区域と別れているそうですが
どこで、その線引きが出るのかと疑問になってしまいます、
道路わきの住宅街は 庭は荒れているのに
紅葉する植木が 輝くように赤く 黄色に と染まっているんですよ
それが 何とも言えず 寂しさを感じました。

この福島視察の記事をどうしようかと思ったのですが
でも こんな機会でないと中々福島の現状は知らないのではないだろうかと
もう7年も経ち
まだ、そんなこと言っているのかなど反感があるだろうなとも思ったのですが
私が感じた事 文章では上手く伝えることはできませんが
もう少し お付き合いお願いします。


今回は長くなりますので 続きは次回とさせてもらいます、
コメント欄も閉じておりますので よろしくお願いします。

冬支度

2017.11.11 22:39|ペット
昨日までの穏やかな天気が
今日は 荒れ模様となっています!
昨日までの晴天の内に 片付けておきたいものがあり
せっせと その仕事に追われていました、

最近は ほとんど午前中は実家やその他の用事で時間がつぶれ
その後は 時間的に寒くなり始めますし
花梨が 散歩の催促となります( ̄^ ̄)ゞ

東北の冬支度と言えば
家の雪囲いとか 車のタイヤ交換など
そして 主婦にとって 秋野菜での漬け物の仕込みです、
ハハも ここ数年 見よう見まねで漬けるようになりました、
以前は 実家に行けば貰えるもの!でしたのに
母が漬けなくなってからは
兄弟が 材料の野菜を持ち帰り
それぞれの味で 漬けるようになりました、
昨日は その青菜(せいさい)の下処理と洗いです、
20171111173001668.jpg
青菜漬けは山形の漬物です、
山形の冬には欠かせないお漬物です。
20171111173040281.jpg
いらない葉っぱを取り除き
水洗いして 汚れを取り 干しておきます、
干すことで青菜の辛みが無くなると言います。
20171111173113235.jpg
この作業が一番大変なんですよ(*`^´)=3
でも 今年は暖かくて 水洗いしても手が凍えるなんて事無いけど
何時もは 手が居たくなる程・・・・
ハハの漬ける量など大したことないけど
実家の母時代は大きな樽に3個も付けて
都会の親戚などに送っていたものだから
寒くなって木枯らしの吹く外で 手を真っ赤にして 青菜を洗っていた事が思い出されます。
ハハ、この面倒な作業、 嫌だいやだと思いながらです・・・・(苦笑)

この後 漬け込みなんですが
今日は 雨でしたので 明日か月曜日となるでしょうね。

そして ここ数日続いた穏やかな天気での花梨との散歩
20171111173240054.jpg
昨日の蔵王、堤防に行く途中の畦道
20171111173326326.jpg
この時間で3時半ぐらいなんでしたが
その後 別ルートの散歩道に移動してしまった花梨
20171111173353869.jpg
此処は ちょっと高台になり
20171111173445080.jpg
山形市内が一望することが出るんです!
    蔵王の下が山形市内です、周りは秋の色となっています。
20171111173511391.jpg
    山の色も 秋の色ですね、  花梨散歩 約一時間の散歩でした


そして 今日なのですが
20171111173553394.jpg
この雨の中 チチがどうしても諦めきれないと
明日はチチ予定があり
   どうしても今日でなければ 来週ではもう無理だろうと
20171111221045018.jpg
結果は こんなものでした
ハハ、車の中で待っていることで出かけたのですが
チチ 余りにも見事なもので 一人で楽しむにはもったいないと ハハを迎えに来ました、
雨もそれほどではなく それにこの時期に山に入って来る人はいないですから
花梨もリードを外して 私達について来ます、
道路から ちょっと入ったところですので 楽に行けるところです。
なめこは 雪が降ってきても出るとは聞いてはいましたが
余りにも見事さにヽ(≧∀≦)ノでした(笑い)
        下処理が大変、でも正月用の一品です。